前へ
次へ

Aラインのウェディングドレスの特長

ウェディングドレスには、Aラインというタイプがあります。
シルエットに大きな特徴があって、さながらアルファベットのAのような文字に見えるので、この名称が付けられている訳です。
上側は比較的細めになりますが、下側はふんわりしたデザインになっていて、スタイルにこだわってみたい時にはおすすめです。
一生に一度の晴れ舞台ですし、自分のスタイルを良く見せたくなる事もあるでしょう。
Aラインというウェディングドレスの場合は、スタイルは比較的よく見えるという声も多いです。
その理由の1つは、足の長さです。
このタイプのドレスの場合、ウエストは比較的高い位置にあります。
それだけに他のタイプのドレスと比べると、足を長く見せられる訳です。
またアクセサリーを添えてみると、可愛らしい雰囲気にする事もできます。
人によっては、Aラインのドレスにフリルなどを添えている事もありますが、全体を可愛らしく見せる効果もあります。
雰囲気にこだわりたい時は、アクセサリーも工夫してみると良いでしょう。

Page Top